【歌詞和訳】Thin Lizzy / Thunder and lightning | シン・リジー / サンダー・アンド・ライトニング

Sponsoring
Sponsoring
Sponsoring

原題「Thin Lizzy / Thunder and lightning」

Thin Lizzy – Cold Sweat (Live, 1983)

シン・リジーのラストアルバム「Thunder and lightning」のタイトルトラック。その名の通り、落雷を思わせるイントロリフとまさに電光石火のようなサイクスのギターソロが特徴的なHR/HMの名曲。

邦題「シン・リジー / サンダー・アンド・ライトニング」

この曲を初めて聞いたのはJohn Sykesの「Bad boy live」というライブ・アルバム。イントロリフを聞いた瞬間に気に入った。Blue murder名義で出しているライブアルバムにもこの曲が収録されているが、おすすめは断然「Bad boy live」ヴァージョン。

【歌詞和訳】Thin Lizzy / Thunder and lightning | シン・リジー / サンダー・アンド・ライトニング

Locked up in the classroom, waiting for the break
Down to the schoolyard, knocking the gate
Into the alley, meet up with the boys
Waiting for the weekend to make a little noise

教室を閉めて休み時間を待つ
校庭に向かって、門をたたく
路地で連れと待ち合わせ
週末の騒ぎを待ちわびる

Thunderous roar, lightning fast
Kicking the girls and it’s starting to blast
Screaming at the heavens and the fate means stumble
It’s Saturday night when heavy rock was born

雷鳴の轟音、電光石火
女子を蹴散らし、それは爆発する
天に向かって叫び、運命は動き出す
土曜日の夜、Heavy Rockは生まれた

Like thunder and lightning
God damn, it’s so exciting
It hits you like a hammer
God damn!

まるで雷と稲妻のようだ
なんてこった、興奮してるぜ
それはハンマーのようにお前を砕く
くそったれ!

It was Saturday night, I was ready for the dance
My girl walked in holding another guys hand
He stood six foot six, he looked two miles wide
I was taking it easy till he took her outside

土曜日の夜、ダンスの準備はできてる
俺の女が別の男と手を繋いで歩いていた
奴は身長2メートル、横幅2マイルの大男
奴が彼女を連れ出すまで俺は気楽な気分だった

I was madder than hell and fit to burn
This guy had played with love before but now he’d have to learn
Standing in the corner giving him a thrill
You can keep your lover honey but he’ll have to pay the bill

俺は地獄の怒りを感じて今にも燃えだしそうだった
奴とは親しい仲だったが、思い知らせる必要がある
角で待ち伏せてスリルを味わわせてやる
その女をキープしたいなら代償を支払いな

Like thunder and lightning
God damn, it’s so exciting
It hits you like a hammer
God damn!

まるで雷と稲妻のようだ
なんてこった、興奮してるぜ
それはハンマーのようにお前を砕く
くそったれ!

Well, the place started rocking, it was Saturday night
I was dressed to kill, I was feeling all right
All right in the middle of the night
I wasn’t ready for a rumble but the mood was right

さあ、ロックの始まり、土曜の夜
勝負服に着替えて気分は最高
夜はこれからだ
ケンカにはまだ早いがムードはできてる

When he got up to leave, I stood in his way
I said now that you’ve had your fun the price you’ll have to pay
In the doorway, up against the wall
When they play a heavy record then I’m going to have a ball

奴が立ち去るとき、俺は立ちはだかった
俺は言った「随分楽しんだな、遊んだ分の金を払いな」
戸口に向かい、奴を壁に追い詰める
あいつらがメタルをプレイする頃には
俺は奴の玉を潰してるだろうよ

Like thunder and lightning
God damn, it’s so exciting
It hits you like a hammer
God damn!

まるで雷と稲妻のようだ
なんてこった、興奮してるぜ
それはハンマーのようにお前を砕く
くそったれ!

Like thunder and lightning
God damn, it’s so exciting
It hits you like a hammer
God damn!

まるで雷と稲妻のようだ
なんてこった、興奮してるぜ
それはハンマーのようにお前を砕く
くそったれ!

We started to rumble I was tumbling in
We were rocking and rolling and rolling and tumbling
I fumbled and started to win
When the greater than wicked then I hit him again

ケンカが始まり俺は飛びかかった
俺たちはは揺れ動いて転がり回った
俺は手探りで勝利を掴んだ
再び間違いを犯そうもんなら、もう一度奴を殴ってやった

I hit him again and I couldn’t hit him any more
My head was all black and blue and my jaw was sore
Screaming at the heavens and like a frightening stumble
It was Saturday night when heavy rock was born

俺は再び奴を殴った、もうこれ以上に殴れないほど
俺の頭はあざだらけ、あごは痛い
俺は天に向かって叫びよろめく
それは土曜日の夜、この時Heavy Rockは生まれた

イディオムメモ

make a noise…世間の評判になる
six foot six‥6フィート6インチ=1m98cm
rumble…ゴロゴロと鳴る、けんかする、騒ぐ
I’m going to have a ball…大いに楽しむ

created by Rinker
ビクターエンタテインメント
+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました