【歌詞和訳】 Henry Mancini / Moon River | ヘンリー・マンシーニ / ムーン・リバー

Sponsoring
Sponsoring
Henry Mancini(ヘンリー・マンシーニ)の『Moon River(ムーンリバー)』の歌詞を和訳してみました。
Sponsoring

原題「Henry Mancini / Moon River」

https://www.youtube.com/watch?v=2Ed07ogWgiw

Henry Mancini(ヘンリー・マンシーニ)の『Moon River(ムーンリバー)』は、作家トルーマン・カポーティ原作1961年の映画「ティファニーで朝食を」(原題 Breakfast at Tiffany’s)の主題歌である。劇中でオードリー・ヘップバーンが歌ったことで有名だが、曲のヒットは翌年のアンディ・ウィリアムズのカヴァーによるものとされている。

邦題「ヘンリー・マンシーニ / ムーン・リバー」

『Moon River(ムーンリバー)』の作曲は巨匠ヘンリー・マンシーニ、作曲も巨匠ジョニー・マーサー。同じくジャズ・スタンダードである「酒とバラの日々(Days of wine and roses)」の主題歌と同じタッグである。さらに余談だがジャズ・スタンダード「Autumn Leaves(枯葉)」の作詞もこのジョニー・マーサーである。

【歌詞和訳】 Henry Mancini / Moon River | ヘンリー・マンシーニ / ムーン・リバー

Moon River, Wider than a mile
I’m crossin’ you in style some day.
Old dream maker, You heart breaker,
Wherever your goin’, I’m goin’ your way:

ムーン・リバー、1マイルより広いけど
僕は君を渡ってみせる、いつの日か
いつかの憧憬も、心の痛みも
君がどこへ行こうと、僕も一緒だよ

Two drifters, Off to see the world,
There’s such a lot of world to see.
We’re after the same rainbow’s end
Waitin’ round the bend, My huckleberry friend,
Moon River and me.

ふたりの放浪者が、世界を見る旅に出る
そこにはたくさんの見るべき世界がある
僕らは同じ虹の終わりを目指し
あの曲がり角で待っている僕の懐かしい友人
ムーン・リバーと僕

0
ブログランキング参加中

HR/HM好きのためのブログが見つかる⇒にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
ブログランキングでお気に入りのHR/HMブログを見つけよう⇒

歌詞和訳
Sponsoring
A/Mをフォローする
ロックンロールの神々に捧げる歌詞和訳

コメント

タイトルとURLをコピーしました