バンT紹介

Sponsoring
Sponsoring
Sponsoring

バンT紹介

僕は中学生くらいの頃から趣味でバンTを集めている。バンTとは即ち「バンドTシャツ」のことである。ライブTとかロックTとかフェスTとかツアーTとかいろいろ言い方はあるけど、僕はこの「バンT」という響きが昔からなぜか好きだし、それらすべての総称をバンTと言ってしまって特に差し支えないと思う。

このページでは僕がこの10数年で集めたバンTを紹介したい。紹介というか、ただ単に自分のために記録しておきたい。ライブで購入したTシャツはライブレビューのページに掲載してあるので、ここにはライブとは別で集めたバンTをまとめたい。

ロック系

いつかのロックンロールバザールで購入。1977年Led zeppelinの全米ツアーのツアーT。学生の頃よく着ました。


Robert Plantがサマソニに来た時の一枚。この時僕はサマソニに行くことができず、友人に買ってきてもらった。一緒に来ていたQueenのTシャツは売り切れて手に入らなかった…


デザインは好きだが着るのはためらわれる。友人から譲り受けた一枚。今ではどうしているだろうか?


UT。David Bowie。顔が描いてある方がバックプリント。ちょっとサイズが小さい。


Sex PistolsのUT。フロントには安全ピンがデカデカとプリントされている。一見バンTとわからないデザインが気に入っていました。


フジロック2015のMortorheadを迎えるためにネットで購入。モッシュが激く雨にも降られたので一回着てだいぶくたびれてしまった。デザインは好き。


ClashのLONDON CALLING。デザインが好き。バックプリントは歌詞になっている。高校生のころロックンロールバザールで購入。よく着ました。


AC/DC、アンガスのTシャツ。学生のころライブで何度か着用。サイズが小さくて長くは着れなかった。ロックンロールバザールで購入。「High voltage Rock n Roll」と書かれている。


AC/DCの「For those about to rock」とアンガス。バックプリントもAC/DCのロゴ。地元の駄菓子屋さんで購入。お気に入りでここぞの時に着用。


Motley Crue / Too first for loveのTシャツ。高校生のころ地元の駄菓子屋さんで購入。学ランの下によく着ました。


The doorsのTシャツ。トリップ感を思わせる幻想的な光の中にジム・モリソンの顔がプリントされている。地元の駄菓子屋さんで購入。学ランの下によく着た。


KISSが1978年に発表したソロアルバムのプリント。サイズが大きいのと、四人の顔がデカデカと描かれているのであまり人前で着れなかった。


PANTERAの名盤「Vulgar Display of POWER」のT シャツ。Cowboys from hellは入ってないけど、小さく書かれている。バックプリントは「Stronger than all」と書いてある。結構着ました。


OffspringのTシャツ。地元の駄菓子屋さんで購入。学ランの下によく着た。


地元の駄菓子屋さんで中学生のころ購入したKISSのTシャツ。当時バンTをあまり持ってなかった僕にとっての勝負服だったが、今では恥ずかしくてとても着れない。何が爆発しとんねん(笑)


ロンドンのバンT屋で購入。David bowieのZiggy Stardust。このジャケットデザイン大好き。収録曲も好き。お気に入りの一枚。でも小さい。


UT。これがユニクロで出た時は感動しました。あえてセンターをずらしたプリント。白ってのがいいよね。


UT。普通のユニクロに置いてない限定Tだったと思う。これを購入するためにわざわざ銀座のユニクロに行った。デザインは割と好きだけど、もったいなくてあまり着れなかった。


THE BEATLESのREVOLVER。いつかのロックンロールバザールで購入。デザインが素晴らしい。めっちゃ着た。


PINK FLOYDのTHE WALL。ロンドンのバンT屋で購入。デザインはすごく好き。でも記事が薄くて乳首が透ける…サイズが小さくて最近は着れてない。


ロンドンのバンT屋で購入。何度か来たが、今ではサイズが小さすぎて着ることができない。デザインは好きなんだけど。


ニューヨークのバンT屋で購入。同じTシャツを着ている人を一度だけ見たことがある。結構好き。


高校生の頃ネットで購入。確かすごく安かった。1,500円くらいだったと思う。よく着ました。


PINK FLOYDのWISH YOU WERE HERE。デザインがとにかく好き。収録曲も最高。お気に入りの一枚。ロックンロールバザールで購入。


修学旅行先のお土産屋さんで購入。値段の割に生地がしっかりしていて、たぶん今でも着れる。着ないけど。


本当によく着たお気に入りの一枚。KISSのパンダT。着すぎて襟の黄ばみが取れなくなってしまい、泣く泣く保存用に。


KISSのパンダT。どこかのロックンロールバザールで購入。これが気に入って上の色違いを購入。よく着た。


KISS、ARMYのTシャツ。上のパンダTと一緒にネットで購入。


KISSのUT。なんで買ったのかわからない(笑)。部屋着用かな?


Pink FloydのDark side of the moon。これきっかけで会話が生まれたりすることも多々あった。一目でそれとわかるデザインがお気に入りでよく着ました。


AC/DCのUT。出た当時は街中で着ている人が結構いた。これが何かはわかっていなさそうだった(笑)。可愛すぎてあまり着なかった。

メタル系

どこかのロックンロールバザールで購入した「NotMan」のAnthraxTシャツ。今でも着たいくらい好き。でも着るには少し勇気がいる。


IronMaidenで最初に買ったTシャツ。高校生のころ地元の駄菓子屋さんで購入。デザインがあまり好きじゃなかったので学ランの下によく着た。


ニューヨークのバンT屋で購入。SlipknotのAll Hope Is Gone。学生の頃よく着ました。海外で買ったから被らなくてよかった。


Black Sabbath。中学生のころ、地元の駄菓子屋さんで購入。なぜ売っていたのか不思議だったが、とても安かった。サイズが大きいので部屋着として着ました。


MetallicaのKill em all。全米ツアーのツアーT。ニューヨークのバンT屋で購入。一回も被ったことない。お気に入り。


友人にもらった2005年の全米ライブツアーTシャツ。MetallicaをヘッドライナーにLinkin Park等のアーティストが参加したみたい。


ニューヨークのバンT屋で購入。MetallicaのMaster of puppets。ここ一って時に着る一枚。


UT。MetallicaのAnd justice for all。白いアルバムを黒くした点が評価できる一枚。気楽に着れてよい。


UT。MetallicaのMetallica。ブラック・アルバムをあえて白にしたところが評価できる一枚。


IRON MAIDENのライブ前に池袋のパルコでIRON MAIDENフェアをやってて、そこで購入。アルファベットの中に歴代のアルバムジャケットが隠れている。デザインがすごく好き。そしてかぶったことがない。今でも着てます。

HEARD ROCK CAFFE

学生の時に集めたハードロックカフェのTシャツ。ニューヨーク、ロンドン、パリの順で購入。一度も袖を通すことなく壁に飾っていた。パリだけサイズがM。

その他

CORNELIUSのライブに行ったときに購入。サイズは小さいがコーネリアスのバンT自体がレアなので大事に着た。記事が薄すぎて乳首が透けた。


友だちにもらったやくしまるえつこTシャツ。どちらもフロントプリント。

ヤクシマルエツコがデザインしたTシャツ。友人からサイズが合わないからと言ってもらった。服装が黒くなってしまうのはメタラーの宿命であるため、白いTシャツは大変重宝した。


0
ブログランキング参加中

HR/HM好きのためのブログが見つかる⇒にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
ブログランキングでお気に入りのHR/HMブログを見つけよう⇒

グッズ紹介
Sponsoring
A/Mをフォローする
ロックンロールの神々に捧げる歌詞和訳

コメント

タイトルとURLをコピーしました